内装用不燃化粧板 キョーライトトップ会社概要キョーテックグループのあゆみ2

キョーテックグループのあゆみ2|会社概要

1985
テクノプリント事業部、大型プリント装置
1985年2月
「超精密プリント電子基盤」の本格的生産体制確立。
京都市南区久世に、電材印刷部(現テクノプリント事業部)新工場を竣工。
1989
1989年7月
「株式会社キョーテック」に改称。
社名を株式会社佐野紙芸から、「株式会社キョーテック」に改称。
1989年11月
(株)キョーライト 関西営業所開設。現大阪支店
1998
1998年11月
「株式会社キョーエース」を設立。
テクノプリント事業部より製版部門を分離し、スクリーン型製版を主とする「株式会社キョーエース」を設立。
リフォームパネルイメージ
2001-
リフォーム市場への進出
軽量、省力施工、こだわり質感の
リフォームパネル
新築住宅の減少、リフォーム需要の増加をにらみ、水廻り化粧板での実績と経験をいかし、浴室、洗面室など水廻りのリフォーム用の化粧板を開発、発売。軽量で、現場施工に適した基材に化粧を施し、ホテル、商業施設など、納入実績を重ねている。
PTC電気式ヒーターイメージ
2003-
PTC電気式ヒーター発売
ムダなく、かしこく暖める床暖房。
精密で均一に安定した印刷ができる技術を応用し、PTC電気式床暖房「キョー­ヒーター」を発売。PTCヒーターを熱源としたこの床暖房は薄型でムダなエネルギーを使わず、安心設計であることから、床暖房のみならず、幅広い応用が期待されている。
2006年6月に複合PTC特許を取得。
2003
2003年8月
創業70周年、創立50周年。ショールーム設置。
創業70周年、創立50周年を迎え、3営業拠点を移転し、インテリア事業部の事務所を新築。同地にショールームを設置。
2003年12月
大型インクジェット印刷機導入。
UV硬化顔料インクによるダイレクト印刷を可能にした大型印刷機を、日本、及びアジアで初めて導入。
新製品内覧会の様子
2004-
組織横断型 商品企画プロジェクト
若手中心に営業、開発、
デザインスタッフ選抜新商品企画
選抜された営業、開発、デザインスタッフで組織横断型商品企画プロジェクトを立ち上げ、機能性、意匠性に富んだ製品を企画、開発。
毎年、お得意様を中心にご高覧会を開催し新製品を発表。
商品企画プロジェクトで生まれた製品の数々
2004
2004年3月
第1回 ご高覧会開催。
得意先様を中心とした、新製品展示会を開催。以降、年1回、毎年開催。
2004年6月
EU基準の船舶内装不燃材CEマークを製品及び、事業所認定取得。
2004年
アーバンSライン自動化設備導入
2007
2007年9月
(株)キョーライト大阪支店内にショールームオープン。
2007年
ハイエンドパネル本格展開
2009
2009年
リビング&デザイン出展
2009年
台湾建築建材展出展
2010
2010年
鉄道車両向け壁パネルヒーターご採用
2011
2011年
JAPANSHOP出展
2013
2013年8月
創業80周年、設立60周年
キョーテックグループのあゆみ1へ