相談ください!
お問い合わせはこちらから。
内装用不燃化粧板 キョーライトトップテクノプリント事業部テクノプリントを選ぶ理由

テクノプリントを選ぶ理由|会社概要

業界屈指の印刷厚み精度

・弊社が今まで提供している製品、デジタイザー(カーボン抵抗膜式)、印刷抵抗回路SW、PTCヒーターは何れも印刷厚み精度が均一でなければデジタイザーであればリニアリティー精度の低下、温度ムラ等に影響が有り製品となりません。
・弊社印刷厚み精度は業界屈指であり、製品実現のため±1μでの生産を実現しております。
・この技術をお客様に評価され、コーティングの困難なペーストを500μ±5μ(厚み精度1%)の精度で提供している製品もございます。

業界屈指の大型ロール・ツー・ロール印刷機・大型半自動高精度印刷機

・弊社主力生産印刷機は業界最大印刷有効巾1250mmを誇り、大きな印刷回路を実現しております。
弊社製品キョーヒーターではこの印刷機を使用し最大3600mm長さのヒーターをお客様へ提供しております。
・その他、枚葉印刷機(最大1100×1100mm)も充実しております。印刷合わせ精度につきましてもお客様のご要望に合わせ印刷機を選定し、最小±50μの繰り返し印刷精度を実現し提供しております。

クリーンルーム

・弊社技術の源で有る印刷につきましては全てクリーンルーム内での生産を行っております。
一般的な印刷クラス100,000高精度を求めるクラス10,000は基よりお客様のご要望に合わせ1ランク上の(クラス1000)についても一貫した社内生産により実現する事も可能です。

技術革新を実現する、柔軟な対応力

テクノプリント事業部は、その30年の歴史の中で、キーボードの基盤、デジタイザーなど、時代に求められる電子回路を開発・提供し続けてきました。昨今では印刷の厚さを利用した感圧センサーや大型のPTCヒーターなど、その対応力で時代に求められる製品を作り続けています。
最近ではプリンテッドエレクトロニクスと呼ばれるようになったその技術のノウハウの中から、お客様の精密機器などに活用できる印刷技術を柔軟にご提供します。

高感度、感圧インク

従来のメンブレンスイッチに押圧力検知機能を追加したスイッチです。

特徴1

絶縁絶縁スペーサーで隔離された上部電極と下部電極が、荷重により接することで、スイッチとして動作します。また、スイッチエリアのどこを押しても、スイッチとして動作します。 kanatsu

特徴2

感圧電極の表面に形成した微細な凹凸により、押圧荷重に対して、リニアに接触抵抗が変化するため、感圧センサーとして利用できます。

特徴3

印刷塗膜の膜厚等をを±5%以下でバランス良く制御することで、ご要望に合わせて1000g以上に渡る荷重レンジでリニアに抵抗値が変化する感圧センサーが作成できます。

用途ご提案

  • ・スマートフォン等静電タッチパネルとの組み合わせで、感圧タッチパネルとして。
  • ・デジタルマトリクス形状に配置して、感圧トラックタッチパッドとして。
大型化(長さ1100mm以上)も実現しており、大手メーカーの電子鍵盤楽器(電子オルガン・シンセサイザー等)のセンサーとしてご採用されています。