内装用不燃化粧板 キョーライトトップ会社概要テクノプリント事業部

テクノプリント事業部|会社概要

高精度・高密度印刷技術を今に生きる技術へ

テクノプリント事業部では、独自の高精度・高密度印刷技術を用い、電子機器のスイッチ部材などのプリント電子基盤を主に製造しています。
テクノプリント事業部の印刷技術は、その精密さを保ちながら、大型なものへの印刷をも可能にしており、品質の高さにおいても、広く評価されています。
現在では、「電気式床暖房」を開発、製造するなど、長年培った精度・高密度印刷技術を今に生きる技術として、新しい価値を生み出し続けています。

主な事業のご紹介

PTC電気式床暖房

PTC電気式床暖房

自己温度制御機能を持つPTCヒーターを熱源に用いた、PTC電気式床暖房。
薄型で、ムダなエネルギーを使わず、安心設計を特長としています。

  • 製品詳細へ
  • カタログはこちらから
プリント電子基盤

プリント電子基盤

高精度・高密度印刷技術を用いて製造される電子プリント基盤。
設計から製造、出荷までを一貫してこなし、お客様の要望に応じた最適な製品を提供しています。

用途/メンブレンスイッチ、デジタイザー、キーボード用サーキットなど
建材向け精密印刷

建材向け精密印刷

精密な柄、デザインパターンをアクリル樹脂、ポリカーボネート、合成樹脂フィルム、不織布など素材を問わず、再現性の高い印刷が可能です。

用途/化粧アクリル樹脂板、合わせガラス用フィルム、ガラス飛散防止用フィルムなど

こんなところにキョーテック製PTCヒーター!

様々な車両で使用されています。
様々な車両で使用されています。

キョーヒーターの安心設計が実現!JR西日本様、鉄道車両ヒーターご採用事例


テクノプリント事業部の高精度・高密度印刷技術が作り出す製品は様々な場所で使われています。

2010年の225系からJR西日本様には各種車両の車椅子スペースにキョーヒーターパネル暖房機をご採用いただいており、JR京都線、神戸線の新快速など多くの車両に搭載いただいています。

キョーライトは現代社会を支えるプリントテクノロジーを提供しています。

主なスクリーン印刷技術のご紹介

ファインパターン
  • Line(線幅)/Space(線幅)=150/150μm(0.3mmピッチ)の精密印刷が可能です。
スルーホール・ビアホール・ジャンパー回路
  • 印刷によって薄膜多層基板の形成が可能です。
  • 印刷可能な基板の厚みは、38~125μm、スルーホール径は、0.15~1.2mmとなります。
抵抗体印刷のサンプル
抵抗体印刷
  • 印刷により抵抗体を形成させることができます。
  • ご要望に応じた抵抗値の設定が可能です。
応用例:面状ヒーター、シート着座センサー、歪み感知スティックポインター、デジタイザー、FPCメンブレン回路等
広幅エンドレス印刷図解1
広幅エンドレス印刷
  • Roll to Rollスクリーン印刷機による、
    つなぎエンドレス柄の印刷です。
  • つなぎ精度は、±0.3mm以内に抑えることができます。
  • 使用する原反フィルムの最大幅は、1300mm(有効エリア:1220mm)です。
広幅エンドレス印刷図解2
応用例:ガラス化粧フィルム、電磁波シールドフィルム(布)、フィルムアンテナ、多面付回路パターン等
ICタグ印刷
  • 印刷によるコイルパターン形成なので、エッチングのような無駄がなく、環境にも配慮しています。
  • 煩わしいエッチング工程がないので、コイルからジャンパーまで一貫した印刷工程で短納期対応が可能です。
  • 最大1300mm幅のRoll to Rollスクリーン印刷機によって、大型ロットにも対応します。また、コストダウンにも貢献します。
  • 印刷後もロールのまま納品が可能なので、そのまま次工程のチップ実装に対応できます。
  • コイルエッチング後のジャンパー印刷のみでも対応可能です。
ICタグ用パターン印刷例/断面図